LINE広告って何?基本的な内容と、友だち追加広告との違い

LINE広告や友だち追加広告を出してみたいけど、どんなものがあるの?

そもそもLINE広告の基本的なことがわからない…。

そんなお悩みをお持ちの方に、この記事ではLINE広告と友だち追加広告の、基本的な内容と違いについて、わかりやすく解説します。

LINE広告と友だち追加広告

一般的にLINE広告と呼ばれるものは、LINE公式アカウントの開設の有無に関わらず、

自由にLINEアプリ内に出せる広告のことです。

それに対し、友だち追加広告は、公式LINEアカウントを持つ企業や店舗が友だちを増やすために利用する広告です。

そのため、クリックした時のリンク先が異なり、

・LINE広告・・・商品や自社のWEBページやアプリダウンロードページにリンク
・友だち追加広告・・・公式ラインの友だち追加ボタンにリンク

となります。

商品やサービスに直接アクセスして購入を促したい場合はLINE広告、もっとファンを増やして、継続的に商品やサービスの内容を知ってほしいという場合は友だち追加広告が適しています。

広告はLINEアプリ内の様々な場所に出すことが出来ますが、ここでは代表的な配信面を3つご紹介します。

広告の配信面

トークリスト

トークリストとは、LINEトーク一覧の、最上部のことで、LINEを利用するほとんどのユーザーが毎日目にする場所となります。

ここに広告が表示されると、一日あたり約5500万人もの人の目に触れ、大規模リーチが可能です。

LINENEWS

アプリ内の「ニュースタブ」を開くとニュースと一緒に広告が表示されます。

NEWSを見に来るユーザー向けなので、口コミや評判で商品を選ぶことの多い、情報感度の高いユーザーに適した広告だと言えます。

VOOM

LINE VOOM(旧タイムライン)は、動画を中心とした投稿フォームです。

アプリ内の「VOOMタブ」を開くと、投稿に混ざって広告が表示されます。

月間利用者数は約6800万人。さまざまなコンテンツの中から、自然な形で広告を届けられるのが特徴です。

これ以外にも、LINEウォレット、LINEマンガ、LINEポイント、LINEブログ、LINEクーポン、などの配信面があります。

LINE広告と友だち追加広告では出せる配信面が異なっており、LINE広告では上記の配信面をすべて利用できますが、

友だち追加広告ではトークリスト、LINE NEWS、VOOMのみの利用となります。

広告の配信フォーマット

広告の配信フォーマットは、静止画、動画、カルーセルなどの形があります。ここではそれぞれの特徴をご紹介します。

静止画

静止画は画像やメッセージが固定されているため、伝えたいメッセージを常に表示させておくことができます。

そのため、ターゲットを絞り、シンプルで強いメッセージを訴求したい時に有効です。

動画より少ないコストで制作できるのも特徴です。

動画

動画は、静止画と比較して多くの情報を伝えられるのが特徴です。

メッセージの制限もないため、表現の幅も広がります。

見たままの魅力を伝えられるので、動きやシズル感を出した訴求が効果的な商品やサービスに向いている広告と言えます。

ただ、静止画にくらべてコストと時間はかかってしまいます。

カルーセル

カルーセルとは、静止画と動画の間のようなもので、紙芝居のように静止画を順に見せていく広告です。

順序立てて見せることができるため、手順を説明したり、ストーリー性のある訴求をしたい時に効果を発揮します。

コスト面でも静止画と動画の中間に位置しています。

配信面と同様に、LINE広告ではこれらのフォーマットをすべて利用できますが、友だち追加広告では静止画のみの利用となります。

広告出稿費用について

LINE広告の出稿の課金タイプは

・クリック課金
・インプレッション課金
・フォロー課金

の3種類です。

クリック課金

文字通り、広告がクリックされると費用が発生する課金方式です。

クリックの後にいかにコンバージョンに繋げられるかが、カギとなります。

インプレッション課金

広告が表示されると費用が発生する課金方式です。

クリック率を高められるよう、広告のクオリティを上げることがポイントです。

フォロー課金

友だち登録されると費用が発生する課金方式です。

ユーザーに、継続的に商品やサービスを知ってみたいと思わせるような広告を出すと効果的だと言えます。

LINE広告はクリック課金とインプレッション課金、友だち追加広告はフォロー課金が適用されます。

以上、LINE広告、友だち追加広告の

・配信面
・配信フォーマット
・費用

の基本的な内容についてお伝えしました。

LINE広告、友だち追加広告ともに、目的に沿ってうまく運用すれば高い確率で効果が期待できる、非常に優れたツールになります。

ただ、費用対効果を得るためには、運用のノウハウが必要になることも事実です。

LINE広告、友だち追加広告を出してみたい、一度話を聞いてみたいという方はお気軽にご相談ください。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる