アパレル店兼ECサイト、LINE広告で、1年後に友だち数10倍に!<成功事例>

こちらの成功事例は、全国に16店舗を経営しECサイトも運営する、アパレル店兼ECサイトです。

LINE公式アカウント取得後、新たなユーザー層とのつながりが

この会社はスポーツブランドやカジュアルブランドの取り扱いが多く、実店舗のディスプレイは比較的、男性的な印象です。

そのため、来店するユーザーは30~40代の男性が中心になっています。

そんな中、LINE公式アカウントを開設したところ、新規友だちになったユーザーの属性は40~50代の女性が多く、思わぬ結果に

LINE公式アカウント運用により、店舗だけでは難しかった新たなユーザー層とのつながりができ、大きな収穫となりました。

ターゲットを絞った広告運用と刺さる内容で、着実な友だち集め

LINE広告は、年齢、性別、好みなど細かくターゲットを絞って配信することができます。

この会社では多岐に渡る取り扱い商品の中から、商品ごとに細かくターゲットを絞り、

広告を配信しています。

単一商品が大きく写った写真を使用し、どこのブランドのどんな商品かをわかりやすく。

タイトルや文章は、特徴、メリットを強調し、まず商品に興味を持ってもらえるよう工夫しています。

LPに誘導したあとは、より詳しく内容をアピールし、友だち追加へ。

この施策で改善を重ねて行った結果、LINE広告出稿から1年で10倍の友だち数となりました。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる