日本酒メーカー、LINE広告で、年間9000人の新規友だち獲得!<成功事例>

こちらの成功事例は全国的に有名な地酒を製造する、日本酒メーカーです。

オフラインの繋がりを持続的なものに変化させた、LINE公式アカウントの活用

この会社では、商品のリニューアルをきっかけに、試飲会や酒蔵見学などのイベントを開催していました。

そこで、チラシから通販サイトに誘導するなどの施策を行ってきましたが、もっとユーザーと持続的な関係を作りたいとの思いから、LINE公式アカウントの導入を決めました。

父の日や冬ギフトなど、季節のイベントに合わせてユーザーの目を引くようなメッセージを作成

リッチメッセージや、カードタイプメッセージ、リッチビデオメッセージなどを使い、商品の魅力を直感的に伝えました。

また、LINE公式アカウントのユーザー限定で毎月抽選会を行っており、そこから商品の詳細がわかる公式ホームページへと誘導

新規ユーザー獲得からファン化への流れを作りました。

友だち追加広告で、オンラインのみの繋がりも開拓

ユーザーとの接点になっていたイベントがコロナ禍で急激に減り、別の施策が必要となります。

そこで、オンライン上で新規ユーザーとの繋がりができる、友だち追加広告を配信

友だち追加してくれたユーザーには、季節の日本酒をプレゼントするというキャンペーンを行いました。

このキャンペーンが成功し、友だち広告運用開始から1年間で、9000人の新規友だちを獲得

オフラインだけでは繋がることのなかったユーザーとの繋がりができ、その後の売上増加に貢献する大きな成果となりました。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる