アクセサリーブランド、LINE広告で新規友だちが1.5倍に!<成功事例>

こちらは、アパレルのOEM・ODMメーカーが立ち上げた、オリジナルアクセサリーブランドの成功事例です。

LINE広告だから、幅広い年齢層にアピールできる

ブランド立ち上げ当初は、Instagram広告の運用、自社アプリをリリースし、主なターゲット層となる20~30代の女性に刺さる戦略を展開しました。

その後、さらなるブランドの認知と新規ユーザー獲得のため、LINE広告を導入

以前サイトにアクセスしたユーザーや、LINE公式アカウントの友だちのデータから細かなターゲティングを行い、広告を配信しました。

1番コンバージョンに繋がったユーザー層は30代の女性、次に40代の女性となり、予想外の結果に

幅広い年齢層に利用されている、LINEを利用した広告ならではの成果だと言えます。

データ連携で、よりユーザー満足度の充実を

LINE広告を配信した後は、友だちの数が1.5倍に増加しており、着実に成果がでています。

また、友だち数の増加に比例して売上も伸びているため、商品の再入荷をLINEで通知するなど、ECサイトとの連携も行っています。

友だちを増やしてマーケットの拡大を図り、さらにデータ連携でユーザーの満足度を高める。

機能が豊富なLINE公式アカウントの運用は、工夫次第でこのような好循環を生み出すことができるのです。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる