おやつのサブスク、LINE広告経由の新規ユーザーは全体の30%!<成功事例>

こちらは、おやつの定期便サービスの成功事例です。

広告の緻密な検証が、右肩上がりの成果を生む

新規ユーザー獲得のために運用を始めたLINE広告ですが、この会社では、使用する画像のパターンをいくつか用意し、検証を重ねました

カメラマンが撮影した画像と、ユーザーが日常で撮るような画像で比較したところ、後者のほうが3.6倍もクリック率が高くなる結果に。

また、訴求する文言においても、ユーザー発信タイプのものが新規獲得率2倍となり、同様の結果となりました。

こういった検証を経て改善を重ね、広告の配信開始から半年で8倍近くのコンバージョン数のUPとなり、大きな成果をもたらしました。

ターゲティング配信でユーザー層が拡大

この会社では広告の比較検証の他にターゲティングも行い、より効果的な配信に取り組んでいます。

使用した機能は3種類。

ユーザーの年齢や性別、好みなどで属性を分けた「LINEターゲティング配信」や、過去にクリックした人にアプローチする「オーディエンス配信」、そのユーザーと行動が似ているユーザーに配信する「類似配信」です。

これらを運用した結果、LINE経由の新規ユーザーは全体の30%にまで増え、既存のユーザー層とは異なる年代の新規ユーザーも多く獲得することができました。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる