そばチェーン店、リッチメニュー、回答フォームの活用でリピート率アップ!

こちらの成功事例は、関東で17店舗を展開するそばチェーン店です。

リッチメニューからの自動応答を利用し、機会損失をなくす

営業時間や定休日、店舗の場所など、固定の条件で問い合わせが多いものをリッチメニューにまとめ、Lステップを使いワンタップで自動応答できるようにしました。

お店の混雑時や定休日の問い合わせといった機会損失を防ぎ、ユーザーの知りたい時にいつでも情報を提供できるため、満足度のアップにも繋がります。

もちろん、店側の負担軽減にも貢献しています。

予約や持ち帰りの注文も、Lステップの回答フォームで

予約や持ち帰りの注文はネット上の様々な媒体でも可能ですが、サイトにアクセスしてお店を探すといったステップがあり、予約や注文に至るまでに手間がかかってしまいます。

Lステップを利用すれば回答フォームを作ることができ、LINE公式アカウント上で完結するため、ユーザーの手間を減らすことができます。

また、予約の日が近くなると自動でリマインドメッセージを送るなどウッカリ忘れも防止でき、取りこぼしもなくなります。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる