オンライン英会話教室、デザインでユーザーが押したくなる仕掛けに!

こちらの成功事例は、初心者向けのオンライン英会話教室です。

友だち登録後のアンケートは、一工夫で回答率アップ

友だち登録後、お礼のメッセージと共に簡単なアンケートを実施。

標準のアンケートのようにフォーマットは見せず、子供達の写真のバナーを使用し、「30秒簡単アンケート」の文字を配置しています。

バナーの親しみやすさと、30秒という短い時間設定がユーザーの心理的ハードルを下げ、回答率の高さに繋がっています。

リッチメニューは、一覧から目的の場所へ

リッチメニューはカテゴリー別に6つのメニューがあり、タップするとさらに別のデザインで詳細が表示され、目的の場所にたどり着きやすいように設計されています。

例えば、無料英会話動画のメニューをタップするとYouTube動画のサムネが4つ表示され、そこからすぐ動画を視聴することができるようになっています。

同様に、プロフィールやSNSなども、見たい場所がすぐわかるデザインに。

直感的に操作できるデザインがユーザーにストレスを与えず、次々と押してもらえる仕掛けとなっています。

よろしければシェアをお願いします!
目次
閉じる