モンテッソーリ幼児教室、業務の効率化と見込み客へのアプローチが同時に!

モンテッソーリ幼児教室、業務の効率化と見込み客へのアプローチが同時に!

こちらの成功事例は、モンテッソーリ教育を取り入れた幼児教室です。

目次

ユーザーの満足度はそのままで、業務の効率化を実現

Lステップ導入前は保護者一人一人からのメッセージに個々に対応していましたが、欠席や遅刻など定番のメッセージは、リッチメニューからの連絡に変更しました。

例えば、遅刻の場合「遅刻」のボタンを押すと、どれぐらい遅れそうかの選択肢があり、

  • 10分以内
  • 10~30分
  • 30分以上

のどれかをタップすると自動的に返信できるようになっています。

一方で、形式的になってしまうという側面もあるため、特別な相談や要望はそれまで通りに個別に対応し、うまく業務効率化だけができる形となりました。

見込み客に対するアプローチもきめ細かく

一口に入園を検討しているユーザーと言っても

  • 少し興味があるけど、無料体験はまだ
  • 無料体験はしてみたけど、検討中

など様々な段階があります。

Lステップではこういったユーザーを段階ごとにタグ付けして管理し、

それぞれの状態に合わせたメッセージを送ることができます。

このように、戦略的に展開していくことで、より見込みユーザーに対して

効果的なアプローチができるのです。

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次